早く安全と安心が確保されますこと祈ります!

桜の花をスタートに、
いろいろなものが明るく芽を出します。
感じませんか?
先日も東名高速を走っていて、
白い小さな花を付けた木を見つけ、
庭にあったらな~って思い、
早速調べてみましたが今だ名前が分かりません。
花も綺麗でしたが、葉っぱの若草色がなんとも素敵な色で、
どちらかと言うと花よりも葉の方に気持ちを動かされました。
この時期の自然の変化は気持ちも軽くしてくれます。
っと思いきや・・・気持ちが暗くなる出来事です。
熊本に始まり九州のほぼ全域の地震災害が大変です。
災害は忘れた頃にやってくるとはよく言われますが・・・
ニュース等で東日本のことがめっきり少なくなったな~って感じていたら、
今度は南の九州です。
私たちは自然の猛威には逆らえないことは理解しているつもりでしたが・・・
実際にご苦労されている現地のことを思うと胸が痛みます。
私が加入しているの会から現地の受入態勢が整い次第
支援要請をすると連絡が来ましたので、
現在、支援の準備中です。
ご親戚や友人が要られる方は兎に角心配で、
心配で仕方が無い気持ちだと思いますが、
落ち着いての対応が必要です!
今はまず、余震の終息と、
少しでも早く日々のとりあえずの安全が確保されること祈るばかりです。
こうゆう出来事に出会うと本当に無力を痛感してしまいます。
自分の力の及ばない自然の災害は誰が悪い訳でもなく、
ただその現実を受け入れるしかないのが我々です。
遥か昔より、ただ祈り助け合うことで、
何とか前を見る力を保ってきたのかもしれないと感じました。
どうか早く安全と安心が確保されますこと祈ります!