汗腺をしっかりつくり上手に汗をかく

暑いですね~!!!
8月に入り、本格的な暑さに耐える日々が続いております。
全国各地で猛暑、記録を塗り替えている地域もありますが
気温より体感している温度は 絶対に暑い!
我が社で遮熱の説明を受けた方はご存知だと思いますが、
もう地上の全てのものが、発熱状態です。

特にアスファルトやコンクリート、鉄板など・・・・
実際の空気の温度より、大分熱くなっています。
この熱がドンドン放熱されて更に暑さを増す原因です。
あ~、兎に角暑いです!

でも、暑さに負けずに頑張ってこの夏を乗り切りましょうね!
ところで、エアコンの効いた部屋に一日中いると、
身体が重たく感じられませんか?
適度に汗をかかないと、
どうも身体も重たく気持ちまでスッキリしないですよね!
この時期は熱中症にも気をつけなければなりませんが、
だからと行ってエアコンの効いた部屋で一日中過ごすのも
健康的とはいえないですよね!
やっぱり少しは外に出て、
汗を一度はかく方がいいのではないでしょうか!

よく言われていますが、
最近汗腺が少ないお子さんも多くなっているそうです。
汗を上手くかくことが出来ない、
つまり体温調節機能が狂い低体温(標準体温が35℃)
なんてお子さんも多いと聞きます。

起立性調節障害と言うそうですが、
日に一度は外に出て汗をかく・・・
特に2~3歳ぐらいまでに汗腺が出来上がるそうですから、
小さなお子さんが居られるご家族は散歩も大切ですね!

私は、この時期はほんの少し動いただけでも汗だくになります。
運動やスポーツの汗は気持ちよく感じますが、
工事などで動いている時は、
なんかジメジメして気持ち悪い汗に感じます。
汗には「良い汗」と「悪い汗」がある。
と聞いた事がありますがきっと悪い汗なのかも?

ウチの奥さんに聞いたら、昨日のお酒!・・・
この一言で終わりそうですが・・・!
では、みなさんも体調しっかりと管理しながら
頑張ってくださいね!!