手先の器用さから始まり30年

年が明けて1か月が過ぎました。
よいスタートは切れましたか?

受験生は昨年末から緊張しっぱなしだと思いますが、
本当に頑張って下さいね!

我が家の息子も、受験ではないですが、
現在就活で頑張っているようです。
就活も大変ですよね!
まだ、仕事の中身もわからずに就職先を決めること自体、
少々無理があるようにも感じますが・・・
どんなアドバイスがいいんでしょうね?
(相談されても困りますが!)

私が最初についた仕事は、
実は建築関係ではありませんでした。
建築の仕事は学生時代アルバイト程度で
携わったことがあっただけで、
実は葬祭業とイベントの企画や設営をする
仕事についておりました。
(あの頃は、何をやっても楽しかったな~・・・!!思い出します。)
何かを企画することがとても楽しくて、
特殊な葬儀はもちろん除幕式や記念式典などをやっていました。

もともと手先の器用さもあって、
必要なものを色々と自分でも作ることが好きでした。
それが高じて、今の仕事に出会うわけですが・・・

正直言って、それが30年もやれる仕事だと、
当時は考えてもいませんでした。
不思議ですよね!

仕事って好きになれたら幸せだと思います。
好きになれる仕事にみんなが出会えるといいですよね!
こうして後輩たちがどんどん社会に出てくる・・・。

私も少しは良いお手本になれるように
頑張らなくてはいけません!笑(頑張ろっと!!)

話は変わりますが、「恵方巻」ってあるじゃないですか~、
あれって昔からあったんでしょうか?
私はなかったように思いますが
どこか特定の地域にはあったのかな~??
(なぜそんなことを言うのかって?)
いや、先日コンビニのを食べたら
あまりにも美味しく感じてしまって、
何も節分の日だけでなくてもいいのではと思った次第です!!