太陽と暮らすエコロノイエ

太陽と風・自然といっしょ。

『自然の恵み』は太陽からの贈り物。私たちが暮らす地球は、太陽からたくさんの力をもらっています。
そして私たちは、その太陽からの贈りものである『豊かな自然』と共にくらしています。
このかけがえのない自然の恵みをこれからもずっと大切にしていきたい。
家族のためにも。未来の子供たちのためにも。

人と環境に優しいエコロノイエ

これからもできること・・・それは“太陽と暮らす”こと。
太陽と暮らす家で太陽と暮らす街を創る・・・それは自然と心寄り添う家族を創ること。
“太陽と暮らすエコロノイエ”は『自然の恵み』を感じる暮しがあふれています。

エコロノイエが太陽と暮らす理由

青い空は、春夏秋冬・朝昼夕と移りゆく太陽のひかりや雲の白さなどによって、さまざまな表情を魅せてくれます。
そんな自然の光を部屋のなかに誘い込めば、単なる明るさなどの違いでは語れない『優しい暮らし』が実現します。

朝日がサンサンと降り注ぐダイニングで、美味しい朝食をとる。すがすがしい1日の始まりです。自然の光で気持ちよく、
掃除・洗濯も元気いっぱいで頑張れそう!昼間は照明なしで、家中どこでも新聞・雑誌をゆっくり読める。
そんなくらしが照明エネルギーの削減に貢献します。
冬の寒い時期には、たっぷり浴びいポカポカ陽射しも、真夏の昼下がりには緑の木蔭に逃げたくなります。
でも、夏と冬ではそれぞれの時間帯で、陽が差す方向や角度が違います。
この違いを利用して、夏には窓からの熱の進入を減らせば、家そのものが木蔭の役割を果たしてくれます。

夏の陽射しの侵入をしっかりと遮れば、室内の天井や床・畳・壁だけでなく、
ソファーやテーブルなどの家具が温まることも防げます。
お部屋の温度上昇を抑え、木蔭にいるような心地よさを創りだします。冷房エネルギーの削減となり、
環境にも身体にも優しい暮らしが実現します。
木蔭のそよ風は気持ちが良いもの。風の性質を知ることで、風の招き方がわかります。
爽やかな風を部屋に招きいれ、通り道をつくってあげれば、夏でも心地良く過ごせるようになります。
風の性質を知り、快適な暮らしを実現しましょう。

心地よい風に吹かれれば、夏の夜もグッスリ眠れるでしょう。気温が同じでも、風にあたれば体感温度が下がります。
快眠を妨げず、夏バテにもエアコン病にもならない健康な身体づくりに風が役立ちます。
もちろん冷房のエネルギー削減に貢献できます。
冬は寒くて、夏は暑い。だから冷暖房にエネルギーを使うのはしょうがないって思っていませんか。
冬には太陽の暖かさ、夏には星空の冷たさを利用して『自然といっしょ』の暮らしを楽しみましょう。

ゼロエネルギーハウス

空創工房は自然のエネルギーを上手に取り込み
2020年において施工する住宅の半分を
ゼロエネルギーハウスにすることを目標としています。