デコパージュとはベネチアの家具職人が、日本の漆工芸を真似て作ったのが始まりといわれている、紙に描かれた絵を切り抜いて色々な素地に貼り付ける手工芸です。

初心者でも簡単に出来るという事で人気があり、材料も100円ショップで購入できるので、お手軽に自分好みの手づくり小物が作れます。

・デコパージュしたい素材(今回はメガネケースにしましこた。)

・デコパージュ専用液(糊)オールマイティ&トップコート

・平筆

・お好みのペーパーナプキン又はデコパージュ専用ペーパー

・はさみ

・水を入れた容器(筆を濡らすため)

・ウェットティッシュ

deco1

①下地に使うペーパーナプキンを 素材より大きめに切ります。

deco2
②上に貼る絵柄は1mmほど余白をとり、はさみで切ります。
deco3

③筆を軽く水で濡らしデコパージュ専用液(オールマイティ)を付け、素材にしっかり塗っていきます。

※乾きが早いのでしっかり塗らないとペーパーが付きにくくなります。


 ③の上に下地になるペーパーをのせウェットティッシュでシワにならないように均一に貼り乾かします。

deco4

⑤下地のペーパーが乾いたら②で切った絵柄の裏面に専用液(オールマイティ)を塗り、下地の上に貼り乾かします。

deco5

⑥下地の余分な部分をカットしたら出来上がり。

deco6
固形石鹸もデコパージュしてみました。洗面所のインテリアやタンスに入れて洋服の香り付けに。リボンをすればプレゼントにも!